FC2ブログ
post image
Read this post

ベンツW220 ニューマチック ドアロックポンプ修理

ドアロックの修理で入庫しているベンツですが、ポンプの作動音が聞こえないのでヒューズを見てみるとチェックを入れている箇所の20Aのヒューズが切れていました。ヒューズを入れ替えてもリモコンキーにて、ロックやアンロックの操作をすると、ウインカーは点滅しますが、ドアのロック、アンロックが出来ませんでした。こうのような症状の場合ドアロックポンプの現物修理で直る場合があるので、取り外して修理に出しています。一部...

post image
Read this post

RX-7 タービンブロー

エンジンの取り外しを行っているFDですが、取り外し後補機類の取り外しに掛かっています。先にタービンを取り外してみるとFDによく見られるフランジの割れも少なく状態は良いかと思いましたが、タービン内に鉄片があるのが確認出来ました。一部を取り除いてみると高温で溶けて角が丸くなっていました。タービンホイールも回りが重く、交換が必要だと思います。※タービンホイール自体は欠けていませんでした。何の欠片かは分かりま...

post image
Read this post

RX-7 エンジン交換

10日ほど前には雨宮の方からリビルトエンジンが届いていましたが、7月7日のイベントのため作業に入るのが遅くなり申し訳ありませんでした。本日からリフトに上げて作業に入っています。他の作業と平行してやっていたので本日はミッションやフロントパイプなど下回りのパーツを外したところで終えています。そう言えばクラッチディスクは問題なさそうなので無理に交換する必要は無いかと思います。しかしミッションのリアオイルシー...

post image
Read this post

ハリアー 事故

事故で入庫していたハリアーですが、当たった部分は画像の箇所ですが、念のためバンパーカバーを外し内側を確認しています。奇跡的にフォグランプ部分は大丈夫で、バンパーエネルギーが一部割れているのとリップの一部が切れている程度でした。この程度だと板金屋に出すレベルではないので、当社でバンパーカバーなどを取り寄せ、交換に入っています。グリルなど使える部品は元のバンパーカバーから取り外し再使用して取り付けを終...

post image
Read this post

ビアンテ 車検整備

車検整備を行っているビアンテですが、エンジンを始動するとi-stopとエンジンチェックの警告灯が点く状態でした。故障コードを調べてみると複数シリンダーで失火している状態でした。※現在はどちらも点灯しないようにしています。29年に交換したバッテリーも駄目になっていましたので、メインバッテリーと共に交換しています。それとリアのブレーキパッドがほとんど無い状態でしたので、新品に交換しています。...

post image
Read this post

LS460 トランクフード取り替え

洗車機で付いた傷の修理で入庫していたレクサスですが、傷の状態から判断すると角が大きく凹んでいるので今回は同色の中古品を使用して修理しています。元々LEDテールが付いていたので、鍵を取り替える際にテールも交換しています。後ナンバーの再封印をする必要がありますが、車検が近いのでその時に行う予定としています。...

post image
Read this post

ジムニー 3インチリフトアップ

足回りを中心にカスタム作業を行っているジムニーですが、リフトアップキットはお客様が持込されたパーツを使い取り付け作業に入っています。今回はリーディングアームも交換するので一般的なリフトアップより時間が掛かっています。本日の夕方にはフロント側の仮組みも終わり、この後前後とも1G締め付けを行っています。そう言えばフロント側のブレーキホースは純正と比べると長くなっているのが分かりますが、リア側は同じような...

post image
Read this post

クリッパー 納車整備②

走行距離から言うと少し早めですが、ウォーターポンプを始めタイミングベルト一式の交換を行っています。その際に冷却水、エンジンオイル、エレメントの交換も終えていますので、次回車検時までエンジンオイル以外は特に交換する物はないと思います。それと試乗時にフロントハブから僅かに異音が確認出来ましたので、念のために左右ともハブの取替えを行っています。今回予算の兼ね合いもあり中古品を使用していますが、高年式から...

post image
Read this post

クリッパー 納車整備

外装の手直しを終えたクリッパーの作業画像をアップしておきます。まず錆が目立っていたサイドシル部分は左右とも防錆処理を行っています。ついでにバッテリーケース部分も塗装を行い、フレームの裏側も防錆処理を行っています。ここまでやるとフレームの錆が目立つようになったので、ついでに塗装を行っています。この後バッテリーの交換まで本日終わらせています。明日からタイミングベルトなど機関部の整備に入ります。...

post image
Read this post

ステージア ハブ取り替え

フロントハブから異音がしていたステージアですが、車検が切れるまでもてば良いとの事でしたので今回は中古を取り寄せて交換作業に入っています。しかしロアボールジョイントの状態が良くなかったので、ハブだけを取り外して交換しています。今回異音がしていたのは右フロントでしたが、念のため左右とも交換しています。...

post image
Read this post

ローレル 車高調取り付け

車検でお預かりしているローレルですが、リアの足回りから聞こえる異音の修理ついでにD-MAX製の車高調の取り付けに入っています。まずフロント側の基準値は10cmに設定されていましたが、このままだとノーマルの車高から僅かに下がる程度だったので、フロントは8.5cmに合わせています。リア側は基準値が18.5cmでしたので、ここから2cm下げて16.5cmにしています。これで車高はほぼ水平の僅かにリアが高い状態にしています。あまり車...

post image
Read this post

アクティ バンパー簡易修理

ドライブレコーダーの取り付けで入庫していたアクティですが、バンパーの簡易修理を言われていたので、バンパーを取り外し修理を行っています。まず切れていた取り付け部位ですが、ポリプロピレンは接着出来ないので溶接棒にて溶着しています。それとタッチペン補修で良いと言われていたバンパーの傷ですが、タッチアップだと補修跡が目立つので目立たなくなるように部分塗装を行っています。※簡易修理なので傷は消していません。...

post image
Read this post

ラングラー ショック取り替え

ショックの取り替えなどで入庫しているラングラーですが、ショックはLINEで言ってた物が適合確認出来なかったので、少し価格が高くなりましたがランチョ製の物を取り寄せています。リア側に付属していたブーツは無理やり取り付けてみましたが、綺麗に付かないので取り付けずに付けています。フロント側は問題なく取り付けられています。取り外したショックを確認してみると左リアが完全に抜けていて、※縮めても伸びて来ませんでし...

post image
Read this post

コブラ ホイール色見本

今朝塗装を終えたホイールの画像が届きましたのでアップしておきます。光が反射している状態では思っていた色に近いですが、通常の状態で見ると太陽光が当たっていても思ったより濃く見えます。室内で見ると殆ど黒色に見えますが、最終的にこの色で良いか判断お願いします。...

Naoki Matsumoto
Page top